銚子から産直!お取り寄せのちょくらセレクトショッピングサイト

会員登録/修正 ポイント確認 注文履歴

リンク

 
 
 
 
 
 

お知らせ

 
 
1 店舗のお知らせ
 
 

トップ > 地域連携 > もしものおまもり
健康食品 > もしものおまもり

もしものおまもり もしものおまもり もしものおまもり もしものおまもり
もしものおまもり もしものおまもり もしものおまもり もしものおまもり
拡大画像

もしものおまもり

グッドデザイン賞


『子どもにおまもりを持たせるように。 お母さんの思いとやさしさをこめた 非常食&非常用品パッケージ。』

今後起きると想定される大規模災害。
もし、そのとき、子どもが学校など 親元を離れている場所にいると、 子どもは保護者への引渡しがなければ 帰宅できません。 そして、親の職場や交通状況によっては、 必ずしも直ぐに迎えに行けるとは限りません。 そんな中、子どもに不安なく元気なままで 待っていて欲しいという願いから この商品は生まれました。

<もしもの道具>
1.使い捨て携帯トイレ
2.ウェットティッシュ
3.2Wayレスキューシート

<もしものごはん>
1.もしものごはんのもと
〜海と畑の元気スープ〜
2.アルファー米
3.スプーン
4.水

<もしものてがみ>
1.もしのもおまもり手帳
2.もしものおまもり手帳用フォルダー

以上の3セットが、おまもり型リュックに入った商品です。
 
保存方法 常温
原材料 <もしものごはん>
うるち米(国産) 80g 
マッシュルーム水煮、ひよこまめ、人参、こんにゃく、塩麹、しょうゆ、しいたけエキスパウダー、こんぶエキス、こんぶ、ごま油、じゃばら果皮パウダー、水酸化カルシウム(一部に小麦・ごま・大豆を含む)
内容量 約1

<商品開発ストーリー>

「もしものおまもり」というコンセプトは、NPO法人ちょうしがよくなるくらぶと千葉科学大学危機管理学部の学生たちから生まれたものですが、コンセプト開発当時、デザインまで「おまもり」にしてしまうことまでは思い至っていませんでした。そのコンセプトが、東京造形大学造形学部グラフィックデザイン学科永井裕明ゼミの学生たちに伝えられ、はじめて、私たちが見慣れた「御守(おまもり)」という具体的なモチーフを得ました。 「もしものおまもり」の具体化において、様々な御守(おまもり)のデザインが模索されましたが、魔除けの意味を持ち、漁港の街・銚子との親和性も高い伝統の和柄・鱗(ウロコ)を防災色のオレンジで彩るという方針へと集約されていきました。
価格 : 3,390円(税込)
数量
 

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません

ページトップへ

Copyright (c) ちょうしがよくなるくらぶ all rights reserved.